デトロイト(米国)の荒廃 …



                                             
 ※デトロイトの図書館? であろう。

□かって、自動車を製造するという産業で繁栄していた都市があった。アメリカのデトロイトという都市だ。
 gmなんて、アメリカという国家を代表していた企業だ。
 それが、1970年代から日本を始めとする他国からの攻勢を受け、徐々に衰え、工場を他国へ移動させるという対応をとるようになった。

 かってのgm,フォードなども、工場をアメリカからメキシコなどへ移してしまった。
 そして、かっての栄光あるデトロイト市というものが、目も当てられないような荒廃を示している。
 
 筆者は、現地をみたわけではない。
 が、多くの画像をみて、都市が基盤となる産業を失うことの恐ろしさ、そして、アメリカ人という民族の「移動性の高さ」というものが印象に残る。







□凄まじいばかりの荒廃である。

□掲示板にここまで推移がざっと書いてあった。

 GMがアメリカの政治家に献金
 ↓
 トヨタに圧力、アメリカにトヨタの工場を無理やり作らせる。&アメリカの部品購入を強制
 ↓
 それでも技術盗めないからリコール問題を拡大化、裁判でむりやり技術盗もうとする。
 さらにトヨタをイメージダウンして米車のシェア奪還に躍起になるがそれも失敗。
 ↓
 デトロイト荒廃、西海岸も主導権奪還できず
 重役の保身で組織秩序が完全に崩壊←今ここ



 なにか一軒家が5ドルで売りに出されてあったとか、掲示板にあった。
 
 アメリカという国は国土が広いために、上の画像のように「放棄」してしまうのだな。日本とそのまま比較はできまい。