京都・大原  …



□京都・大原を訪れた。

 まず、上掲の画像について説明したい。
 
 三千院の奥側にある宝泉院の庭の様子だ。

 小さなスリバチ状の凹地を利用した回遊式になっているのだが、その庭造りの巧(たく)みに驚かされた。

 壺中の天…といった感じか。

 宝泉院のパンフレットでは、「宝泉園」の名前がつけられた庭とのこと。

 もう少し画像を示したい。





 
 上掲の画像は、庭を斜め上から撮影したものだが、もうひとつ、この庭の良さを現していない気がする。

 凹地を利用して、その小さい凹を楽しませるような不思議な空間をつくっている。


□ちょっと、宝泉院にこだわりすぎた。

 地図で京都・大原の位置を示す。→地図上の赤い点付近。


 
 京都市内からは、貴船と同じぐらいの距離感か。

□付近の詳細な案内図は下で。宝泉院の位置も分かる。

 

□大原といえば、三千院に触れずにはおられまい。

 三千院と、大原の里の全景?の画像を示したい。


□あたりの風景




□三千院




□秋の紅葉狩りの頃は、とてもこんなにのんびりと見物もできまい。

 11月末頃の喧騒を思いながら、苔の青さに癒された。