■ネモフィラ   



■2009.4月の記事から。

 茨城県ひたちなか市馬渡のひたち海浜公園ではネモフィラの花が見頃を迎えており、好天に恵まれた19日、家族連れらでにぎわった。

 太平洋を望む「みはらしの丘」に450万本が咲き誇り、ライトブルーの花が、じゅうたんのように広がっている。

 管理センターによると、今年は1月の気温が高かったため成育が早まり、開花が昨年より2週間ほど早くなったという。

 家族と来ていた常陸大宮市、主婦は「青空の中にいるみたい」 と話していた。

 見頃は5月上旬まで。



□まとめ、感想など

 



 
→少し、ウイキペディアで調べてみよう。

--ここから--

 
ネモフィラはハゼリソウ科ネモフィラ属(Nemophila)に分類される植物の総称。または、ルリカラクサ(瑠璃唐草、学名:Nemophila menziesii)のこと。

 ネモフィラ属は、カナダ西部からアメリカ合衆国西部、メキシコにかけてとアメリカ合衆国東南部に11種が分布する。


--ここまで--

 →群生しているところなど、キレイだなぁ。
  
  最近、聞きなれない植物名が多い。世界のアチコチから花々を取り入れているということか。