■ヒスイカズラ   





□2009.3月の記事から。

 
青みがかった緑色の花が宝石の翡翠(ひすい)に似ているヒスイカズラが、宮崎県南郷町の県総合農業試験場の温室で咲き始めた。

 4月上旬に満開を迎えそうだという。

 ヒスイカズラはフィリピン原産のマメ科の植物。

 今年は3月中旬から咲き始め、八分咲きほどになった。

 花は房状に連なり、長さ約20センチ。勾玉(まがたま)のような形状の花弁は「熱帯雨林の宝石」のようで、女性に人気という。





■補足、まとめなど

 随分、派手な色合いだなぁ。

 フィリピン原産とか。

 アチコチの温室でみることになるのかもしれないなぁ。