■兄弟の共有になっている更地をもっています。
 家を建てるために持分に応じて分割したい。どのようしたら…




 
共有地の場合、それぞれの共有者はいつでも分割の請求をすることができます。

 その際は,価格を基準に持分に応じて分割します。
 分割には,次の点に留意します。


 第1に,分割により、土地の価格の合計が分割前の全体の価格を下回らないようにする。

 下回るとしても最少限にとどめるように分割線を工夫します。
 大きく下回る場合,1人を単独の所有者とし,他の所有者に,対価を支払う方法も考える。


 第2に、分割後の土地は、建築基準法等の法令,建物の構造等を考慮し分割線を引くことが必要です。
 敷地は原則として4m以上の道路に2m以上接しなければ建物の建築はできません。

 土地の評点は,標準的な規模,形状等の土地を100点として点数をつけますので,土地の用途性によって判断基準が異なります。

 住宅地の場合には,道路の幅員・構造,道路との接面方向,隣接不動産等周囲の状態,形状,角地,高低差等によって判定します。

 仮の分割線を引いて各々の土地の評点をつけ,比例式により各人の面積が求めても,合意までには分割線が動き,評点についても微調整が必要です。


 なお,分割について協議がととのわないときは,裁判所に分割の請求をすることができます。